アイデアの出し方

H28

「絵のアイデアはどうやって出してるんですか?」
と聞かれることがあります。

あまり考えたこともなかったので
とりあえず、「勝手に出てきます」
と答えていました。

絵に限らず創作に必要なことは
先ずはアイデア出しですよね。

「漫画のネタが出ない〜」とか
作家さんが旅館にこもってネタ出ししたり
ネタが出ないことをネタにするくらい
ネタ出しって大変なこと、、、なはず。

で、ネタ出しについて考えてみました。

これまで、ネタ出しで苦労したこと、、、

ないな。

まあ、連載してませんから。。。^^;

週刊誌に、あるテーマで毎週1枚掲載するとなると
ネタ出しに悩むことになるのかもしれません。

それでも、NYの展示会のためにずっと描いています。
1枚できたらすぐに次の1枚にとりかかります。

そのネタはどうしているかというと、
やっぱり、「勝手に出てきます。」です。

なんとなく、モヤモヤ〜とイメージが湧いてきます。
それを机に積んでいるコピー用紙に、グリャグリャと
描いていきます。
何枚か描き重ねながら、イメージを形にしていきます。

机の上にはつねに1000枚以上の
コピー用紙を準備していますので
いくらでも好きなように描きまくれます。

で、「どんな時にイメージが出てくるか?」

聞きたいポイントは多分、ココですよね。
スタイルは人それぞれなので
参考になるかはお任せして
自分の場合は。。。

「つねにインプットとアウトプット」です。

そして

毎日コツコツと続けること。

いろんな事柄にも通じると思います。
地味だけど、とても大事なことです。

成功に一発逆転はほとんどありません。
つねにやり続けることができる人にこそ
結果が与えられます。

そんな人だから信頼もされるのです。
信頼されるから成功も近くなるのです。
(自分が信頼されてるって言いたいわけではないですよ。
そんな知人が実際にいますよって話です^^)

あとは自分を信じてやり切るだけ。

で、
もいっこ大事なことですが、
好きなことじゃないと、なかなかここまで出来ません。

イヤイヤやりながらは続きません。

なので、

好きなことを目一杯楽しんでやりましょう!

子どもたちにも好きなことを目一杯させてあげてくださいね^^

投稿日: 2016年5月24日a-pino

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA